ウーマン

肌に優しい白色ワセリンの幅広い使い道|エブリデイワセリン

使うときに注意点

白色ワセリンは、スキンケアとして使ったり、乾燥予防に使ったり利便性が高いです。ただ、使い方を間違ってしまうと肌に悪影響を及ぼしてしまう可能性があるので注意したほうが良いです。白色ワセリンを使用するときに注意しておきたいのが、日光です。白色ワセリンは、石油を精製して作られているので、日光を浴びてしまうと肌が焼けてしまいます。また、ニキビができやすいという肌質の方も気をつけておいたほうが良いです。白色ワセリンは乾燥予防には効果的なのですが、皮脂量が多い肌に塗ってしまうと、悪化しやすくなるのです。ですからニキビができやすい方は、少量だけを使うようにしたり、ニキビを避けて塗ったりすると良いでしょう。このような注意点を把握しておけば、肌に悪い影響を与えることなく安心して使用することができます。

白色ワセリンの大きな魅力は、副作用がほとんどないことです。黄色ワセリンよりも不純物が少ないので、安心して使用できるのです。そのため、保湿剤や化粧クリーム、軟膏の基材など幅広い分野に活用されているのです。リップクリームやスキンケアとして使われていますが、体全体に塗って保湿をすることも可能です。手荒れ防止のためにハンドクリームとして利用したり、髪の毛に塗ってヘアクリームの代わりとして利用したり、など悩みに合った使い方ができます。敏感肌やアトピー肌でも白色ワセリンなら安心して使用することができるので、肌の乾燥が気になるなら試してみると良いでしょう。